2012年09月25日

姉!!!


秋の彼岸も終わりの、今日9月25日は、
我が、姉の66歳の誕生日です。

しかし、その姉は今、病院のベットの上です。

身内を誉めるようですが、人に好かれる、
いつも周りに人がいる、そんな姉ですから、
元気であれば、今夜も多くの人に囲まれて、
誕生パーティーだったと思いますが、
そうも行かず、訪ねてくださる人たちと、
ささやかなお祝いをしてるかなぁ!?

食欲もあまりなく、点滴に頼りがち、
気丈な奴ですから、頑張っておりますが、
痛いんだろうなぁ!?

この後、晩酌しながら、一人祝ってやりながら、
電話してやろうと思います。
posted by ygl at 17:08 | Comment(2) | 雑感

2012年09月07日

久々の旅!!!


本日9月7日は、二十四節気でいうところの【白露(はくろ)】で
ございます。秋分の日の15日前にあたり、秋の気配も本格的となり、
野草に宿るしらつゆが秋を感じさせてくれる今日この頃ですが、
皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか!?

9月5日、6日と久し振りに旅行に行って参りました。
5日、朝5時に出発し一路別府へ!!!
八幡浜港を6時20分に出港し→ → →9時10分別府港着→ → →即、うみたまご
館内をゆっくりと歩き→ → →セイウチのショーへ→ → →軽く食事を→ → →そして、
お目当てのイルカのショーへ(突然の雷雨!)ショーは最後まで見ることが出来ました!!!
→ → →続いて、高崎山へGO→ → →猿っこレールという乗り物に乗って広場へ所要時間は
4分、因みに歩いて(4分とのこと!?)→ → →ボス猿・NO2・NO3・NO4と、飼育員の方から
説明をして貰いましたが、猿の世界は完全なる年功序列の世界とのことには、ビックリ!!!
今現在のボス猿は年齢34歳、人間でいえば御年100歳をゆうに越えてるとのことで山から
出てくることはめったに無しとのことです(因みに猿の平均寿命は25歳位らしいです)
NO2は26歳(人間なら80歳位)NO3は10歳で、2匹の間にエサを置くと黙ってNO2が
食べておりました。因みに、一緒に行ってたこちらの猿さんは(年功序列のボス猿か!?
力でのボス猿か!?)お土産売り場で、此処でしか買えないというお土産を買ったり、
うちのボス猿さんは買ったお土産を宅急便で送ってもらう手続きをし、その中に手紙を入れる
気の配りよう流石!!!→ → →そして、次の目的地地獄めぐりへ、かまど地獄此処の卵は
いつ食べても美味しい(新商品の醤油プリンこれまた絶品でしたが!?やっぱり写真を買わされる)
→ → →ホテルチェックイン→ → →ディナー・イルミネーション・噴水ショウ・温泉・マッサージ
堪能し爆睡タイムへと突入!!!(おやすみなさい)

6日、温泉から一日がスタート→ → →ゆっくりとした朝食(朝から見事な食べっぷりの3人)→ → →
チェックアウト終了後、いざ湯布院へ→ → →狭霧展望台より、湯布院を一望(ボス猿さんは、
九重連山の山々に感動)→ → →由布院駅に到着→ → →湯布院の町を散策→ → →
いざ九重へ→ → →信じられないような道を通りながら日本一の吊り橋→ → →九重夢の大吊り橋
往復(風が最高)→ → →九重自然動物園へ、近寄ってくる放し飼いの、ヤギ・羊・豚、諸々の動物達に、
恐れおののく親子猿(その内、戦闘モードに突入のボス猿さんはドンドン餌をやりに行きだす)→ → →
エルランチョグランデにて乗馬体験の親子猿(馬達の悲鳴が聞こえてきそうでした)→ → →予定には
入れてなかったのですが、エルランチョグランデを出てすぐのところに九州芸術の杜を発見!?
急遽入ってみることに榎木孝明美術館大野勝彦美術館を観て回る(心洗われ、自分の品位・品格を
高めてくれたような気にさせてくれます)→ → →別府に向かって→ → →別府駅前高等温泉にて汗を流す
→ → →一日千個を売るという豚まんのこうざきへ、別府の方に聞きながら行くも売り切れの為閉店
(唯一の心残り、残念)→ → →ゆっくりと別府最後の食事を取り別府港へ→ → →20時50分別府港発
→ → →24時前八幡浜港着→ → →24時40分松山着解散!!!

非常に楽しく、中味・内容の濃い、“身も心もが満たされ癒され充実した”二日間を過ごすことが
できました(ボス猿さん、小猿さん)本当に有難うございました。

お二人は今日から早速お仕事とのこと、頑張って下さいネ!!!
私も、来年の運勢表作り(あなたのための、あなただけの)に精を出したいと思います。
出来上がりましたら、イの一番にお送り致します、因みに、お二人は同じ【二黒土星】です。
来年、非常に素晴らしい年回りとなって参りますので、楽しみにお待ち頂ければと思います。
posted by ygl at 17:22 | Comment(2) | 雑感